小学生囲碁棋士仲邑菫の実力・収入は?在日韓国人という噂は本当?

エンタメ

こんにちは!ディグ太です!

皆さんは小学生囲碁棋士の『仲邑菫』さんをご存知ですか?

史上最年少(10歳)でプロの囲碁棋士になり現在も史上最年少のプロ棋士として活躍されています。

そんな仲邑菫さんですが、調べてみると『在日韓国人なのではないか?』という噂があることが分かりました。確かに読みにくい名前なのでそう思われてしまうのも頷けますね。

今回は

  • 仲邑菫が在日韓国人であるという噂の真相
  • 仲邑菫のプロ棋士としての実力・収入

について調べてみました。韓国人なのかどうか調べてみると、流石最年少プロ棋士!と思わず叫んでしまう衝撃的な過去も分かりました。詳しくは続きをお読みください!

仲邑菫は在日韓国人?

結論からいうと仲邑菫さんは在日韓国人ではありません

それでは、なぜ仲邑菫さんは在日韓国人といわれているのでしょうか?

理由としては2つ。1つは前述の通り名前が読みにくくどこか韓国人の名前を思わせる字面であること。そしてもう1つは7歳の頃に韓国に武者修行をしていたことです。

 

あまりイメージがありませんが韓国がとても囲碁が強い国で、韓国でプロの棋士を目指している子供たちは本当に昼夜問わず囲碁に没頭しまさに修行の日々だそう。

仲邑菫は当初日本で囲碁の大会に出場し経験を積んでいたものの実力に伸び悩みを感じなんと一家総出で韓国に移住。韓国棋院の研究生となり現地で囲碁を学んでいました。もちろん義務教育と並行してなので韓国と日本を何度も行き来する生活だったそうです。

 

そんな生活を過ごしていたからか韓国語のレベルも高く、両親の通訳すらこなすそうです。ちなみに好物はキムチチゲでかなり韓国の文化を楽しんでいる様子。

このような背景もあり韓国人疑惑があるわけですが、両親はどちらも日本人であり生粋の日本人でいらっしゃいます!

仲邑菫の実力・収入は?

仲邑菫さんの実力は既存のプロ棋士にも認められています。

張栩名人曰く

----------Sponsor Link----------

「衝撃でした。9歳という年齢でこれだけの力というのは。対局態度、碁の内容からもすごく才能を感じられたし、本当に将来が楽しみ。必ず世界で戦える棋士になると強く思いました」

引用:https://www.asahi.com/articles/ASM155K59M15UCVL009.html

 

そんな仲邑菫さんですが気になるのはやはり収入。プロの囲碁棋士ということで一体どれくらいの収入があるのでしょうか?

囲碁棋士の収入源はやはり大会で優勝しタイトルを取ること。それができれば収入が1,000万円をこえることも珍しくありません。しかし、そこまでの実力がない棋士だと主な収入は『手合い料』と呼ばれる試合の度にもらえる数万円の収入のみです。著名でない棋士の場合は年収数十万円も珍しくありません。

 

仲邑菫さんの場合、現在のレベルを考えると年間数十万円の収入があると予想できます。小学生なら大金ですが大人だととてもやっていけない金額ですね。

今後実力をつけてタイトルを狙うことがプロであり続けるために求められるわけですが、一体学生の間にどこまで実力を伸ばせるのか?注目せざるを得ませんね。

まとめ

今回は仲邑菫さんについてまとめました。

結論からいうと

  • 仲邑菫さんは日本人。名前が難しく、韓国留学経験があるため噂になってしまっている
  • 実力は認められているが、収入はまだまだ年間数十万円

ということが分かりました。

史上最年少棋士ということで静かに注目を集める仲邑菫さん。今後の動向が気になりますね!

----------Sponsor Link----------

コメント

タイトルとURLをコピーしました