サンリオの制裁はなぜ?理由や日本人の反応をまとめてみた

時事ネタ

こんにちは!ディグ太です!

 

今朝衝撃のニュースがありました。

なんとハローキティなどでよく知られるサンリオがEUより7億円もの制裁金を科せられたとのこと。

 

しかし、なぜそのようなことが起きたのか?ニュースの内容だけでは理解できない人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回はそのあたりを分かりやすく解説してみました。かなりざっくばらんな話にはなっていますが、概要は理解できると思いますので読んでみてください!

----------Sponsor Link----------

サンリオに制裁金が課せられた理由は?

サンリオが制裁金をくらってしまった理由は、一言で言うとサンリオがEU内の国々に販売ライセンスを与えた企業に対して、自国以外での販売を制限したためです。

 

これだけいうと何故それが悪いのか?と疑問を持つ方が多いと思います。

 

これは日本で言う独占禁止法違反に近いものです。EU側は声明で、「(欧州内で)ライセンス製品を別の国で販売することを妨げることはできない。選択肢の減少と価格上昇につながる」と説明しています。まさに独占禁止法の考え方ですね。

 

それでも流石に自国以外での販売制限禁止はやりすぎじゃ?と思うかもしれません。しかし、EUはEU自体が1つの大きな国、自由貿易の単一市場という考えの下に成り立っていますので、EU内での商売は自由にやらせてもらわないと困るよー!というのがEUの言い分なんですね。

----------Sponsor Link----------

サンリオ制裁に対しての日本人の反応は?賛否両論の模様…。

サンリオに対する制裁について日本の反応は賛否両論です。

『たしか同様の理屈で、ナイキにも制裁金が課されたと思うが、だとすれば、必ずしもサンリオが欧州の法律に無知だった訳ではないだろう。
いわゆるグレーゾーンを、欧州委に突かれた可能性が高い。
ナイキは調査に抵抗して制裁金の満額を課されたが、サンリオは協力した結果、減額された。
金額だけ見れば後者の判断が妥当なのだろうが、どうにも釈然としない。』

 

『これのどこが悪いの?
販売したい国の会社が販売許可を取ればいいじゃん。
人気があるからって叩いてる様に思える。
こんなん言われるんだったら、日本のサンリオだけが販売権持つようにしちゃえ。
諸外国に営業所を置けばいいんじゃないの?
素人発想で間違ってるかも知れないが。。』

 

『よく解らないニュース…
ライセンス契約が具体的にどうなってた位は書けって話。
契約上ハッキリと他の国での販売等を制限してたなら、それはそういう契約。
契約は守られなければおかしい。
しかも11年も経って制裁金を加えるとは…
欧州もいよいよ朝鮮化してきたのか?』

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190709-00000112-jij-eurp

やはりEUの考え方をあまり理解していない人は否定的な反応をしているなという印象です。逆にEUの考え方を理解できている方は比較的冷静に受け止めている方が多いですね。

まとめ

今回はEUによるサンリオの制裁についてまとめました。

結論からいうとサンリオのやり方とEUの考え方が対立し、日本で言う独占禁止法違反という扱いがなされてしまったということですね。

EUはEU内は自由経済なので、現地販売業者に自国以外への販売を制限することはEUの考え方へ反するということです。

これを機にEUの考え方を勉強する人も増えるかもしれませんね。サンリオの今後の動向に注目です。

 

----------Sponsor Link----------

コメント

  1. 将軍 より:

    キティちゃんの微笑みが苦笑いに見えてきました……笑

タイトルとURLをコピーしました