落第忍者乱太郎連載終了の理由は病気?尼子騒兵衛の現在は?

時事ネタ

こんにちは!ディグ太です!

本日も衝撃的なニュースが飛び込んできました。

国民的アニメの1つである『忍たま乱太郎』の原作である『落第忍者乱太郎』が11月30日に発売される65巻を以って連載を終了するそうです!

作品上では何の前触れもなかったようですが、一体何があったんでしょうか?

今回調べてみた結果、

  • 作者の尼子騒兵衛氏は過去に脳梗塞を患っていた
  • 車椅子でファンの前に姿を現すこともあった
  • 現在は右半身麻痺で執筆活動は厳しそう

ということが分かりました。

詳細についてはこの後書いていきますので、気になる方はチェックしてみてください!

----------Sponsor Link----------

作者の尼子騒兵衛氏は過去に脳梗塞を患っていた!俳優・桜花昇がブログで証言

落第忍者乱太郎連載終了について調査してみるとツイッターでこのような書き込みを見つけました。

『脳梗塞』『体調不良』と何だか物騒なフレーズが…。ファンの間ではある程度周知の事実だったのかもしれないですね。

2019年時点で61歳の年になる方ですので何かご病気を持たれていてもなんら不思議ではありません。

詳しく調べてみるとイベントで共演されていた俳優の『桜花昇』氏のブログに下記のような記述を見つけました。

尼子さんファンの方は静岡県など遠くからもお越しになっていて、ピアスも手裏剣がぶら下がっている女性の方もいらっしゃいましたラブ
九度山で「大阪城パラディオン」を観て下さっていた方も沢山いらっしゃいました(笑)
トークショー中、九度山でのお話しも
鳴海さん、桜花に 何回もふって下さいました(笑)
実は脳梗塞を患われ、この日は 車イスでの登場でしたが、お元気に ず~~っと楽しくお話しになっていて素晴らしかったです。

はっきりと脳梗塞を患われていたと記述されていますね。

ご本人から病気についての発信がないものの共演されていた方がこのようにお話されており、ご本人が否定も肯定もしていないということは事実だと断定してよさそうです。

実際に車いすに乗っている写真・動画も撮影されています。

この動画を見る限りかなり元気にお話されている様子ですが、さらに詳しく調べてみると下記のツイートを見つけました。

尼子騒兵衛氏現在右半身麻痺!やはり病気が連載終了の理由である可能性が高そう

どうやら症状としては『脳梗塞が起因とした右半身麻痺』ということで間違いなさそうですね。

手が片方使えないとなると、やはり執筆活動への影響は計り知れないものがありそうです。リハビリにも励まれているようなので今はお身体の回復が優先なのかもしれません。

それにしても『本来なら言語障害があっても仕方がない』にも関わらずこれだけパワフルなお姿を見せられているのは本当にすごいですね。

漫画家というと大変な仕事なイメージがありますが、流石は人気漫画の原作者といったところでしょうか。

作者本人は連載終了の理由や原因について言及しているのか?

さて、実際のところ作者である尼子氏は今回の連載終了について何かコメントを残されているのでしょうか?

調査してみたところこの記事を執筆した2019年10月1日時点では特に言及はないようです。

状況から察するにご病気が理由である可能性は大いに高そうですが、ご本人よりコメントがない限りは推測の域を出ません。

もしかすると元から連載の幕を閉じる予定だったところに病気が重なり、今回をタイミングとされたのかもしれませんね。

もし今後ご本人よりこの件について言及がございましたらその時は追記・修正していきたいと思います。

まとめ

今回は落第忍者乱太郎連載終了の理由について調査しました。

調べてみたところ、

  • 作者の尼子騒兵衛氏は過去に脳梗塞を患っていた
  • 車椅子でファンの前に姿を現すこともあった
  • 現在は右半身麻痺で執筆活動は厳しそう

ということが分かりました。

尼子氏は麻痺を患っているもののかなり元気そうではありますがやはりご不便なことも多いのではないかと思います。

連載終了が本望だったのかは分かりませんが、これからは治療・リハビリの専念頂きお身体の調子と相談されながら活動をしていってほしいなと思います。

上記の通り実際の連載終了の理由は明かされていません。もし今後追加で情報があれば追記していきますので情報を持たれている方がいらっしゃればコメントをくださいますと幸いです。

 

----------Sponsor Link----------

コメント

タイトルとURLをコピーしました