減税日本より出馬の岬麻紀(岬まき)の経歴・評判は?結婚や子供・宗教を調査!

政治

こんにちは!ディグ太です!

参院選が近づいておりますが、興味深い擁立情報が入ってきました。愛知選挙区にて河村たかし市長が率いる「減税日本」と「日本維新の会」が共同でフリーアナウンサーの岬麻紀さんを擁立することが分かりました。

 

調査してみるとなかなか興味深い経歴の持ち主ででしたので今回は岬麻紀さんの経歴を中心に情報をまとめていきたいと思います。

 

投票日はまだまだ先ですが、投票にあたっての参考になればと思います。

お好きなところからお読みください!

----------Sponsor Link----------

岬麻紀さんの経歴・学歴は?

それでは早速岬麻紀さんの経歴を紹介していきます。

 

名古屋大学付属病院での教授・副院長の秘書として経歴をスタートさせた岬さんですが、その職を辞し、株式会社ミキモト・中部電力株式会社の企業コンパニオンに転職されます。

 

企業コンパニオンとして、ホスピタリティや接客を非常に高いレベルで習得できたことが今に繋がったているとのことです。その後フリーアナウンサーとして独立、個人事務所として株式会社ポリッシュを設立し現在に至ります。

 

アナウンサーとしてイベントのMCなどを務めるかたわらで、企業研修講師として接客・クレーム対応・アナウンス・プレゼンテーションなどについての研修も行われています。

 


メディア出演もされており現在「週末ワイドもぎたて生テレビ」にニュース担当として出演されています。また、ラジオ番組「岬まきのキラッとselection」がエフエム伊豆より、「ピーパー横丁」がかつしかFMより放映されています。

学歴についても調べましたが残念ながら現段階では情報がありませんでした。しかし、政治家としてのHPなどができれば詳しい記載がされるかもしれませんね!

岬麻紀さんの評判は?

アナウンサーとしての仕事や企業研修についての評判について調べたところ少なくとも批判的なものはなかったので概ね評価されている方なのだろうと想像できます。今もなおラジオやテレビに出演できているということは、アナウンサーとしては一定の実力があるという評価なのでしょう。

----------Sponsor Link----------

企業研修講師としての評価もネガティブなものはなかったですが、知名度がものすごいということはなさそうです。

 

企業研修の模様をYoutubeで公開されていますが、決して再生数は高くないですね。

 

ちなみに2012年には「がんばるよりも、まずは一目置かれなさい―ビジネスと人間関係で軽く扱われない基本」という書籍を出版されています。ビジネス書としてはそれなりに評価されているみたいです。

 

フリーアナウンサー、経営者、ママ友つきあいと、3つの視点を持つ著者が、一目置かれるコミュニケーション術、気配り、自己演出を、具体的な体験を基にした例で平易に書かれており、私を始め、ビジネスマンなら誰しも、「そうそう」「経験ある」「なるほどね」「そうすれば良かったのか」「今度から気をつけよう」等と思いながら読めるでしょう。これは難しいことを努力するよりも、ちょっとした気づきや実践を積み重ねることで、個人のビジネス能力、コミュニケーション能力があがり、自分への周りの評価があがるというだけでなく、その結果、上司や周囲の人にも影響を与え、組織としての力をあげることにも繋がります。これから社会人を目指す学生、若手社員はもとより、部下の指導に悩む上司の方にも、ぜひとも参考となる1冊だと思います。

引用:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2X5CJT0VYAISP/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4872905903

 

岬麻紀さんは離婚している?子供はいるの?

岬麻紀さんのご結婚についてですが、明確な情報はありませんでした。

 

ただ、シングルマザーであることは明かされており、お子様はお持ちのようです。自らの著書、「がんばるよりも、まずは一目置かれなさい―ビジネスと人間関係で軽く扱われない基本」の著者紹介で確認できます。

著者等紹介
岬麻紀[ミサキマキ]
フリーアナウンサー。株式会社ポリッシュ代表取締役。名古屋市出身。役員秘書を経て心機一転応募した企業コミュニケーターにトップ採用され、転身。博覧会をはじめ様々な現場でMC・ナレーターとして企業PRを担当する。卓越したアナウンススキルやコミュニケーション能力を評価され、関係者やクライアントから絶大な信頼を得て、次第に活動の場を広げる。二人の子をもつシングルマザー。株式会社ポリッシュを2002年に設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

引用:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784872905908

しかし、この本が出版されたのは2012年のためもしかすると今は状況が変わっているかもしれませんね!

 

子供がいることが結婚歴があることへの証明に100パーセントなるわけではないので実際のところは残念柄わからないですね…。

岬麻紀と宗教の関係

岬麻紀さんですが、「倫理法人会」というイベントで定期的に講演されています。必ずしも宗教に直結するイベントではないみたいなのですが、「宗教右派」組織といわれることもある集まりなので少し気になってしまいますね。

 

宗教=悪と断じるつもりではありませんが、普通はやっぱりなんだかきな臭いなと思ってしまいますよね…。

 

色々と調べてみると、成り立ちに確かに宗教が若干関わっていますが、あくまで一般社団法人が運営する自己啓発セミナーのようです。海外にも展開しており、かなり大きな組織ですね。

 

地域によっては特定の宗教の信者が積極的に参加しているというようなケースもあるようです。

少なくともこの集会で講演していることが必ずしも宗教への関わりと同一視できる、というわけではなさそうです。

 

まとめ

今回は岬麻紀さんについてまとめました。

接客やコミュニケーションのプロ・しかも美しいフリーアナウンサーということで、選挙ではかなり強い存在になるのでは…と想像します。

 

本人の政治家としての手腕は知る由もありませんし、個人が掲げる政策についても現状不明です。しかし、選挙においての実力はかなり期待される存在でしょうね。

 

他の陣営はかなりビクついているのではないでしょうか?今後の展開が気になるところです。

 

<合わせて読みたい>

中核派議員洞口朋子の親・出身・経歴は?実際「革命」って起こるの?

野原善正の経歴や仕事は?創価学会だがアンチ公明党の理由を調査!

大分選挙区より出馬の自民党・高橋舞子って誰?経歴や学歴・結婚について調査!

----------Sponsor Link----------

コメント

タイトルとURLをコピーしました