元KARAク・ハラが日本で再出発!日本を選んだ理由を分析。

時事ネタ

こんにちは!ディグ太です!

 

自殺未遂報道で話題になっていた元KARAのク・ハラさん。この度回復し、日本の芸能事務所「プロダクション尾木」と契約を発表。日本での再出発が決まりました!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いつもありがとうございます!とっても嬉しいです😭🥰これからもっと頑張って行きたいです!皆さん応援よろしくお願いします🤲

구하라さん(@koohara__)がシェアした投稿 –

 

なぜ母国韓国ではなく日本での再出発を選んだのか?今回はその理由を分析して参りたいと思います!

----------Sponsor Link----------

そもそもハラさんの自殺未遂は何が原因?

ハラさんの自殺未遂の理由ははっきりと明言されているわけではありませんが、昨年9月に起こった元交際相手とのトラブルが理由だと思われます。

 

元交際相手の男性は同月13日深夜に「ク・ハラに別れ話を持ちかけたら激怒され暴行を受けた」と警察に通報。韓国の一部メディアはハラさん宅のエレベーターや駐車場の防犯カメラ映像を公開するなどし報道は苛烈を極めました。

 

さらにリベンジポルノを仄めかすという強迫を男性より受けていたという報道までもが。騒動は男性の逮捕で一応の執着を見せましたがその後にハラさんは自殺未遂。状況的に考えてこの騒動が主なきっかけと思って間違いないでしょう。

ク・ハラさんは元々睡眠障害を患っていた

また、ハラさんですが2018年にも自殺未遂で病院に担ぎ込まれたという報道がありました。これは結局デマということで真相は睡眠障害の治療を行っているだけとのことでした。

----------Sponsor Link----------

 

睡眠障害の原因は分かりませんが、芸能の仕事の大変さを考えればストレスだと考えることが自然です。

 

恐らく、元々精神的には危うい状態でそのなかで上記のリベンジポルノ報道などが重なり自殺未遂へとつながってしまったのでしょう。

韓国芸能界における誹謗中傷は日本以上の酷さ…韓国の芸能人の自殺の多さの原因かも

芸能界で生きていくことによるストレスは色々とあるでしょうが、やはりSNSなどで蔓延る匿名での誹謗中傷はかなり大きなストレスでしょう。

この問題とどう付き合うかが芸能人の永遠のテーマの1つといっても過言ではないのではないでしょうか?

 

韓国でも事情は同じ。しかも、日本以上にその中傷は酷い内容だそうです。

 

「韓国の芸能界は、タレントの数が多い割に仕事数が限られていて日本以上に競争が激しい。くわえて事務所とタレントの金の取り分も7対3から8対2ということも珍しくなく、厳しい状況のもと過当競争にさらされているんです。また、ネットでの誹謗中傷の激しさも日本以上にえげつない。所属事務所が矢面に立ってプロテクトしてくれることもあまりなく、タレント自身が抱え込んでしまいがちな構造がある

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-00010002-wordleaf-ent&p=2

 

韓国のアイドルがデビューまでに課せられるレッスンの過酷さは既によく知られていますが、それに加えてデビュー後の競争も苛烈で金銭的にも日本ほど恵まれていない。日本でも枕営業の話などがよく話題になりますがそのような問題も恐らくあるのでしょう。韓国の芸能界で生き抜くストレスの重さは我々が想像しうる以上のものなのであると予想できます。

 

ハラさんは未遂で済みましたが、韓国の芸能人の自殺報自体がそもそも日本のそれ以上に多いという印象は皆さんあると思います。このことからもハラさんも精神的にかなり追い詰められていたのだと想像できますね。

 

ク・ハラさんはなぜ日本での再出発を選んだのか?

さて、それではそれを踏まえて日本での再出発の理由を分析してみます。

①韓国では既に事務所に所属していない

ハラさんですがそもそも韓国では1月時点では事務所との契約が満了しておりフリーの状態です。しかし、日本では事務所に所属しており26日に自殺を試みたハラさんを見つけて連絡したマネージャーも、日本の芸能事務所所属だといわれています。

 

この理由は憶測ですが、

  1. この時から日本での活動を画策していた
  2. 単純に日本での仕事を個人で管理するのが困難なため日本での仕事のみ事務所に管理を委託するかたちをとっていた

このどちらかでしょう。

 

精神的な辛さの深さに程度がどの程度にせよ、現時点でフリーで仕事をとることは困難だと考え、仕事の管理がある程度任せられる日本での活動を選んだのかもしれません。

また、韓国の芸能界からは今回の騒動で腫物扱いになっているかもしれず、新たに韓国で事務所へ所属することも難しかったのかもしれません。

 

②韓国では自宅が公開されている上、誹謗中傷のストレスも続く

また、上記の元交際相手との騒動で心無いメディアによって自宅が公開されるという事態となりました。このような状態で韓国に住み続けること自体が非常にリスキーという判断だったとも考えられますね。

 

さらにこちらも前述しましたが芸能人への誹謗中傷はかなりひどく、こちらについても精神状態を考えた時に避けるべきだと判断したのではないでしょうか。もちろん、日本でもバッシングは避けられませんが…。とはいえ日本の芸能事務所の方がバッシングやメディアへの対策は強固ですから、ストレス対策という意味では悪くない選択ということでしょう。

 

③KARAは日本でも人気が高く、日本で活動している元メンバーも

KARAは日本で人気のグループで根強いファンが存在します。元メンバーの知英さんも女優として日本で活動しておりいまだに人気です。

 

さらに韓国芸能界以上に日本の芸能界はお金が動くということもあり、ビジネス的にも日本での活動は悪くない条件だったのではないでしょうか。

 

まとめ

今回はク・ハラさんが日本で再出発を決めた理由を分析してみました。

 

3つ書きましたが、やはり韓国に住み続けることへは大きなストレスがあるというのが最も大きな理由なのではないかと思います。

 

日本では自分のペースで活動して、無理なく仕事してほしいなと思いますね。

 

もしかすると今回のように、日本での活動を構想する韓国芸能界の人気タレントが増えてくるかもしれません。その時の受け皿をより盤石にすればビッグマネーを動かせる影響力を持つ人物が日本を活動拠点にすることが容易になります。日本の芸能界にとってもそれはいいことだと思いますし、そのような機能を日本には担ってほしいなと思いますね。

----------Sponsor Link----------

コメント

タイトルとURLをコピーしました