オネエ系打楽器(パーカッション)奏者・大家一将の経歴や参加作品まとめ!

時事ネタ

こんにちは!ディグ太です!

今回はオネエ系打楽器(パーカッション)奏者・大家一将さんについてまとめてみました。

打楽器奏者として多数の作品やライブに参加し活躍されている方なのですが、ツイッターを見てみるとどうやらオネエ系と思わしき言動もあり、いつか大きな注目を浴びるのではと思い今のうちに調べてみることにしました(笑)

調べてみたところ

  • 出身大学は東京藝術大学卒業のエリート!
  • 米津玄師さんなど有名アーティストの楽曲やライブにも参加!アニメや映画・舞台でも活躍中!
  • オネエ系を思わせる言動の一部(ツイート)を紹介!⇒女性として扱われているような様子も…!

ということがわかりました!

今でこそ様々な分野で活躍する大家さんですが、打楽器奏者として成功するまでは紆余曲折もあったようです…!!気になる方は読んでみてください!

----------Sponsor Link----------

大家一将の経歴や出身・年齢は?出身は東京藝術大学!

大家一将(おおや・かずまさ)さんは1985年6月11日生まれ。2019年10月現在34歳です。
出身は和歌山県橋本市高野口町だそうです。

幼少期から音楽に親しみ、高校時代(奈良県天理高等学校吹奏楽部)には第50回吹奏楽コンクール全国大会に於いて金賞を受賞とかなり早い時期からその才能を遺憾なく発揮されていました。

その後、日本唯一の国立芸大である、あの東京藝術大学の音楽学部打楽器科に入学!2009年に卒業、その後打楽器奏者としての活動を開始されました。

現在では打楽器3人組ユニット『ハロミーヤ』及び音楽家集団『Ensemble FOVE』のメンバーとして活動。それと並行して、様々な映画・TV・CMなどに演奏で参加されています。

残念ながら『ハロミーヤ』は2017年を最後に精力的に活動はされていないようですが、2017年時点で10年にわたって活動しているかなり息の長いグループのようです!

Ensemble FOVEの方は現在も精力的に活動しており、こちらがメインの活動の様子。最近では米津玄師さんの楽曲『馬と鹿』にも演奏で参加されています!

ほかにもメジャーアーティストの作品やLIVEに参加したりと精力的に活動。クラシックやミュージカルからアニメやV系ロックバンドとの共演など、活動は多岐に渡ります!

さらに単独でもあの『米津玄師』さんへの楽曲にも参加!また米津さん作詞作曲の『パプリカ』の上白石萌音さんバージョンにもパーカッションで参加されています。

米津玄師さんをご存じでない方でも、『パプリカ』というと一度はテレビやラジオで聴いたことのある方も多いのではないでしょうか?

このバージョンはNHKの2020年オリンピック応援ソングということで、こちらに参加できるということはかなり実力を買われている方だると思ってよさそうです!

プロモーションビデオでも演奏されている姿が映っていますね!(1:01~)

米津玄師さんの作品に参加ともなると業界でもしっかりと実力を買われている方であると考えてよさそうですね!

業界でトップレベルに注目されている若手アーテイストへの楽曲に参加となると、かなりの狭き門のはずですし、その座を勝ち取っているといるということは相当の実力の持ち主であると考えられます!

さらに調べてみると他にも下記の作品に参加されていることが分かりました。本当に様々な分野で活動されていてなかには歌舞伎なんかも!業界外からも声がかかる実力の持ち主ということですね!

映画:
「来る」
「黒執事 Book of the Atlantic」
「ガールズ&パンツァー 最終章」

TV:
TBS「集団左遷!!」
CX「のだめカンタービレ」
NHK「おかあさんといっしょ」
NHK「ジブリのうた」
NHK「ザ少年倶楽部 プレミアム」
NHK「有田Pおもてなす」etc..

CM:
「アサヒビール」
「かんぽ生命」
「日本経済新聞」
「日清オイリオ」
「大塚製薬」

ラジオ:
NHK-FM「名曲リサイタル」

アニメ:
「ユーリ!!! on ICE」
「フルメタル・パニック! IV」
「エガオノダイカ」

ゲーム:
「ゼノブレイド2」

歌舞伎:
「墨染念仏聖 法然上人譚」

舞台:
無名塾「ぺてん師 タルチュフ」

演奏:
「米津玄師/『海の幽霊』」
「SEKAI NO OWARI/『Lip』」
「NHK2020応援ソング『パプリカ』上白石萌歌.ver」
「和歌山県イメージソング/『龍の申し子』」
「Hey! Say! JUMP/『SENSE or LOVE』」
「椎名林檎とトータス松本/『目抜き通り』」
「cali≠gari/『13』『3』」
「向谷倶楽部/『さくら』」
「交響アクティブNEETs/『東方フィルハーモニー交響楽団9 星』」

引用:https://profile.ameba.jp/ameba/kazumasaohya

ご自身が参加したCMの楽曲については大家さん自身がツイッターで放映情報を発信されています!大柄な風貌とは裏腹に結構マメな性格の方なのかもしれませんね(笑)

このようにたくさんの作品に参加されている大家さんですが、見覚えや聞き覚えのある作品はありましたでしょうか?私は上記のCMはとても見覚えがあり、演奏を担当されていたことに驚きでしたね~!

本当に様々な作品に参加されていますが、歌舞伎にまで参加されているとは思いもよらなかったです。演奏会やライブ以外にもいろんな仕事があるんですね…!!

かつては打楽器奏者としての活動に挫折したことも…!!しかし、市川正規さんとの出会いを機に再起!

このように精力的に参加されている大家さんですが、その道のりは決して順風満帆と呼べるものではなかったようです。Facebookでは下記のような過去も綴られています。

今では大活躍の大家さんも、日の目を浴びない時期があったんですね…。

しかし、上記Facebookの投稿の通り、俳優の市川正規さんにたまたま出会ったことをきっかけにもう一度諦めずに頑張ることを決意。

現在は有名アーティストのライブや作品にも参加するミュージシャンとして成功されています!

この時市川正規さんに会っていなかったら今の大家さんはなかったかもしれないと考えると運命って不思議だな~と思いますね。

 

オネエ系を思わせる言動の一部(ツイート)を紹介!

正直ツイッターを見ているとそれっぽい雰囲気はどことなく漂っているのですが、特に確信に触れているのはこのツイートの動画ですね。

大家さんが参加しているグループ『ハロミーヤ』のアカウントによる投稿なのですが、女性メンバーも大家さんのことは女性として扱っている雰囲気を感じます。

大家さんの引いたくじの内容について触れているところで『女性』という文字を強調しているのも意味を感じます。

また、ハロミーヤのこのライブ映像は大家さんが女性アイドルっぽい動きをしていて面白いです(笑)和気あいあいとした雰囲気で楽しそうですね!

ご本人自身のツイートもスイーツが好きだったりスムージーを作ってみたりと、どちらかというと女性的な面を感じさせるツイートが多いですね!

 まとめ

今回は打楽器奏者の『大家一将』さんについてまとめました。

  • 出身大学は東京藝術大学卒業のエリート!
  • 米津玄師さんなど有名アーティストの楽曲やライブにも参加!アニメや映画・舞台でも活躍中!
  • オネエ系を思わせる言動の一部(ツイート)を紹介!⇒女性として扱われているような様子も…!

内容としては上記の通りです。注目されがちな『オネエ枠』としてもしかするとバラエティなんかで見る機会も出てくるかもしれませんね!

しかし、それでなくても様々な作品に参加していたり有名アーティストとの共演も果たしていたりと実力は折り紙付き。パーカッショニストとしての活躍にも期待です!

----------Sponsor Link----------

コメント

タイトルとURLをコピーしました