ぐっちーさん(山口正洋)の経歴・学歴・評判は?虚言癖疑惑や捏造疑惑などトラブルも…

時事ネタ

こんにちは!ディグ太です!

 

朝たまたまニュースを見ていると「ぐっちーさん」というポップな名前の方が書いた記事を発見。中身は経済についてのまじめな記事で勉強になる内容だったのですが、それよりもこの「ぐっちーさん」の正体が気になってしまいました(笑)

 

今回はこの「ぐっちーさん」こと山口正洋氏について情報をまとめました。

お好きなところからお読みください!

 

ぐっちーさん(山口正洋氏)の経歴

名前:ぐっちーさん

本名:山口正洋

学歴:慶応義塾大学経済学部卒業

生年月日:1960年7月1日

年齢:58歳(2019年6月時点)

出身:東京都

ブログ:https://guccipost.co.jp/blog/

ぐっちーさんは1960年生まれで現在58歳。東京都出身です。予想通りですが、慶應義塾大学経済学部卒業でまさにエリートですね。

 

大学卒業後、丸紅を経て1986年あのウォールストリートへ。モルガン・スタンレー、ABNアムロなど欧米の金融機関を経て、ブティックの投資銀行を開設します。

 

「ぐっちーさん」のペンネームで経済金融評論家としても活躍し、2007年にはアルファブロガー・アワードを受賞します。AERA、東洋経済オンラインには長年に渡り連載を持ち、東洋経済オンラインではその功績から、2018年にロングラン賞を受賞と大学卒業後も華々しい経歴を重ねています。



また、世界中を飛び回る美食家としての顔も持ちます。2014年にはシャンパンの普及に貢献した人として、フランスで最も由緒ある騎士団である、「シャンパーニュ騎士団」より「シュヴァリエ」の称号を得て、現在多くのレストランでワインアドバイザーを務めているそうです。

 

絵にかいたようなエリートで自分で書いていて本当なのかな?と思ってしまうレベルですね(笑)

----------Sponsor Link----------

過去にはトラブルも!記事の捏造疑惑や虚言癖の疑いまで…

そんなエリート経歴のぐっちーさんですが、調べてみると過去にはトラブルもあったようです。

 

福島中央テレビの大野修アナウンサーがこの方のブログの記事を自身のコラムに盗用したというものです。

 

結果このアナウンサーは処分され当時受け持っていた番組も降板することになりました。

 

また、あの植草一秀教授ともトラブルが。植草教授が痴漢容疑で逮捕された際、この事件について虚偽の内容を綴ったと植草教授に糾弾されています。当該記事は削除されており、当のぐっちーさんは沈黙を貫いているそうです。真相は闇の中ですね…。

 

個人のブログからの引用なので信ぴょう性は若干低いですが、池田信夫氏曰く、

植草氏の件をご存じなかったとしても、過去の記事をみれば、ポリーニに演奏をほめられたとか、マンデルと小泉首相の通訳をしたとか、虚言癖があることはすぐわかりますよね。

引用:http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_11b6.html

とのこと。虚言癖が本当かどうかは分かりませんが、快く思っていない方々も一定数いらっしゃるのかもしれません。

 

同じく個人ブログからの引用になってしまいますが、下記のような書き込みも

以前、日本政策投資銀行員でベストセラー作家の藻谷 浩介氏があいつは一度雑誌がセッティングした対談で話しただけで、意気投合して一緒に何かやるなどとまったくなかった話を吹聴してまわられて非常に迷惑したと怒ってたね。

引用:http://my.shadowcity.jp/2016/03/post-9047.html

 

う~ん、色々な意見があり判断に困りますね…。嘘ではないことを願いたいですが…。

まとめ

今回はぐっちーさんこと山口正洋さんの経歴や評判についてまとめました。

 

経歴についてはエリートでとても優秀な方であることが伺えますが、否定的な意見もあり賛否別れる人物であるようです。

 

最も評論家とは常に賛否の両論に晒されるものでもあるのである意味致し方ないのかもしれません。それに虚言癖なのか違うのか分かりませんが、結局評論家やコメンテーターの意見をどう受け取るかは結局自分次第です。何が正しくて何が正しくないのか、受け取りての立場や感覚いよってそんなものは簡単に変わりますし、ひとりひとりがリテラシーを持ち情報を見極める必要がありますね。

----------Sponsor Link----------

コメント

タイトルとURLをコピーしました