眞栄田郷敦が「ノーサイド・ゲーム」に出演!役作りのための筋トレで筋肉がすごい!?

エンタメ

こんにちは!ディグ太です!

新田真剣佑さんの弟眞栄田郷敦さんがドラマ『ノーサイドゲーム』に出演することが分かりました!

役柄は何なのか?非常に気になるところですよね~!早速詳しい情報を調べてみました!

----------Sponsor Link----------

「ノーサイド・ゲーム」での眞栄田郷敦さんの役柄は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OFFICIAL HOMEPAGE OPEN! https://maeda-gordon.com/

眞栄田 郷敦さん(@maedagordon)がシェアした投稿 –

 

「ノーサイド・ゲーム」は「半沢直樹」や「下町ロケット」などの人気ドラマの原作者として著名な作家・池井戸潤氏の同名小説が原作です。上司に盾突いたことで本社から飛ばされた自動車メーカーの中堅サラリーマンが、赴任先のラグビーチームのGMとして活躍する様を描いた作品です。ヒット作が続いている池井戸潤原作作品。今度のドラマを楽しみですね!

 

眞栄田さんは「七尾圭太」役を演じます。ニュージーランドからの帰国子女で、大学時代、ある出来事から夢を断たれて挫折し失意のまま帰国、その後主人公と出会ったことで人生が一変するという役柄です。原作ではラグビー選手として描かれています!

 

元々アメリカで育ったリアル帰国子女の眞栄田さん。まさにぴったりの役柄といったところでしょう!もしかすると英語を話すシーンもあるかもしれませんね!

役作りのための筋トレで筋肉がすごい!?

さて、情報によると今回の作品はラグビーシーンがあるそうです。なんと眞栄田郷敦さん、筋トレと食事などで15キロ増量し、体重は80キロ目前にまで増加しているそう!トップリーグのパナソニックの練習に参加するなど、役作りはかなり入念な模様です。

 

もしかするとドラマではムキムキになった眞栄田さんの姿が見られるかもしれませんね!(笑)

 

現時点では筋肉が目立つようなショットの公開などはされていません。爽やかなイメージの眞栄田さんですがどのような肉体になっているのでしょうか!?

 

ニュース記事に掲載されているグラビアを見る限りは、長そでで実際のスタイルまでは分かりません。ですが見ようによっては中身は筋肉質でも何らおかしくはないビジュアルです。もしかすると敢えて想像を掻き立てるような撮り方をしているのかもしれませんね!

 

まとめ

 

今回は眞栄田郷敦さんのドラマ初出演の話題を取り上げました!

 

デビューからまだそんなに経っていない眞栄田さんですが筋トレで体重を増量していたりプロの練習に参加しているとのことで役者魂を感じますね!

 

もし筋肉が目立つようなシーンがあればまた追記していければと思います!

----------Sponsor Link----------

コメント

タイトルとURLをコピーしました