加藤瑛子の経歴や出身・年収は?彼氏や結婚についても調査!

エンタメ

こんにちは!ディグ太です!

皆さんは『加藤瑛子』さんという起業家の方をご存知ですか?

昼間はフリーランスでM&A仲介業を行いながら、夜間は銀座で2つの飲食店(『BAR IRIS』『OSTERIA PIUMA』)を経営する『株式会社明高社』の社長を務めるというキャリアウーマンです!

これだけでもすごい経歴ですがそれだけでなく、芸能人顔負けの美しいルックスの持ち主でもあるという異色の女性です!

今回はそんな加藤瑛子さんの

  • 加藤瑛子の経歴や出身
  • 年収はいくらなのか?
  • 彼氏や結婚の情報

についてまとめてみました。調査してみると学生時代からかなり目立つ存在だった様で現在の成功も納得のご経歴の持ち主でした。気になる方は最後まで読んでみてください!

----------Sponsor Link----------

加藤瑛子さんの経歴や出身は?学生時代は驚きの活動も!

加藤瑛子さんは1984年福岡県小倉市生まれです。2019年8月時点では34歳~35歳ですね。

中学までは福岡で育ちますが、そのまま福岡にとどまることなく慶應女子高等学校入学を機に上京。エスカレータ式で慶應義塾大学にそのまま入学されます。

学生時代について多くは語られていらっしゃいませんが、恐らく加藤さんと同一人物であろう方が2003年に慶応義塾大学内のメディアに出演されています。

イベントサークル『Bally』の副代表及び、名前は明かされていませんが『会計系のサークル』で幹事もされていたそうです!

『会計系のサークル』の名前は不明ですが、調査してみると『経営会計研究会』というサークルが慶応内に存在するため、恐らくこちらのことを指されているのではないかと思われます!

当時は学生ながら既に社会人とも対等に渡り合い、数々のイベントを企画・成功させていらっしゃった様です!

「詳しくはいえないんですけど、メンバー内でのトラブルとか社会人の方と揉めたりとかはやっぱりありましたよ。それで、時間を守ることとかお金の管理とかの大切さを心底実感して、そんなことで、大切な仲間を減らしたくなかったし。それに私、ひとつのことに没頭しちゃうと際限なく自分のための時間も使っちゃうから精神的にホントにめいっちゃって。要領のよくない完璧主義ですね(笑)」

引用:https://keio-j.com/old/interview/2kato.html

慶応義塾大学卒業後は経済産業省九州支局に入省!後に経営者として独立!

学生時代から大活躍だった加藤さんですが、卒業後はなんと経済産業省九州支局に入省されます。元々かなり優秀な方だったんですね~!

この時点でエリート街道まっしぐらな加藤さんですが、快進撃はここで終わりません。

----------Sponsor Link----------

支局長秘書として2年半勤務した後に金融業界へ転職。社長秘書を3年間経験した後、政府系ファンドの役員秘書に就任します。

しかし、2015年に独立しM&A仲介業を開業。2016年には株式会社明高社を設立し現在は飲食店の経営もされています。

加藤瑛子の年収はいくら?計算してみるとやはりかなりの高収入だった!

上述の通りかなりエリートな経歴の持ち主である加藤瑛子さん。

となると気になるのはやはり、加藤瑛子さんの年収ですよね!調査してみましたが、残念ながら公表されているわけではありませんので今回はご職業の平均年収などから推測していこうと思います。

現在の加藤さんのお仕事は

  • M&A仲介業
  • 飲食店経営(2店舗)

の2つです。

どちらも成功すればかなりの収入になるイメージがあるご職業ですね!

それぞれの領域においてどれくらい成功しているかまでは推測できないので、今回はそれぞれの平均年収を調査→それらを合計という流れで予想年収を割り出していきます。

M&A仲介業での加藤瑛子さんの年収は?

まず、M&A仲介業ですが、調査してみたところ平均年収は1200万円とのことでした(有価証券報告書の従業員の平均年収調べ)

M&A仲介業とは企業の売買・譲渡(=”M&A”)にあたって、売り手・買い手のマッチングのために双方にM&A案件の提案を行う他、トラブル防止や円滑な交渉のための仲介役を担ったりする仕事です。

上述の通り平均年収は高く、一般的には高収入な仕事と捉えられています。

これだけ収入が高い理由は

  • 仕入れがないため売上がそのまま粗利益になる
  • 取引自体が高額のため、成功報酬もそれに伴い高額となる

といった側面があるためです。

しかも加藤さんはフリーランス!一般企業よりも固定費やその他の各経費もだいぶ休めになっているのではないでしょうか?

というわけで少なく見積もってM&A仲介業の平均年収1200万円を当事業における加藤さんの年収とします。

この時点でかなり高給ですが、次に飲食店経営について考察していきます。

飲食店経営での加藤瑛子さんの年収は?

『BAR IRIS』『OSTERIA PIUMA』の2つを経営する加藤さん。

お店の評判について食べログで調べてみたところ、

  • BAR IRIS:★3.5
  • OSTERIA PIUMA:評価なし

でした。『BAR IRIS』についてはかなり評判はよさそうですので経営も問題ないでしょう。一方『OSTERIA PIUMA』はあまり情報がありませんでした。

しかし、ツイッターでエゴサーチをかけたところ、下記のような書き込みが。レビューがないだけで評判も良く、席をとるのも難しいみたいですね。

ということで、飲食店についても経営は順調そうです。こちらも飲食店経営者平均の平均年収と仮定します。

『日経レストランONLINE』の発表によると、飲食店経営者の平均年収は627万円となっておりますので、飲食店経営での年収をこちらとします。

推測の範囲を出ませんが、上記2つを合わせた額が年収と考えると年収はだいたい1800万円くらいということになりますね!

加藤瑛子さんの彼氏や結婚の情報は?

美しい容姿の持ち主である加藤さんですが、彼氏や結婚の情報はあるのか気になるところですよね。

調査してみましたが具体的な情報はありませんでした。昼も夜も仕事仕事でしょうし、かなり忙しい毎日を送っていそうな加藤さん。もしかすると今は恋愛より仕事!ということなのかもしれません。

結婚指輪らしきものをつけている画像も見つかりませんでした。

もっとも既婚者なら必ずつけるわけでもありませんし、公表していないだけでパートナーはいらっしゃる可能性は十分あります。

続報があれば追記・修正させて頂きます。

まとめ

今回は加藤瑛子さんについて調査しました。

  • M&A仲介業と飲食店2店舗の経営を両立!
  • 年収は1800万円くらい?
  • 大学時代はイベサーの副代表だった!
  • 結婚や彼氏の噂はない

ということが分かりました。

調べてみましたが美しいだけでなくバリバリ仕事ができる『カッコイイ女性』の代表のような方だなと思いましたね!

飲食店はどちらも銀座にあるのでもし行くことがあれば覗いてみたいなと思います!

----------Sponsor Link----------

コメント

タイトルとURLをコピーしました